転職面接で聞かれることの質問対策


転職面接の質問対策なら

転職面接.netは転職活動最大の難関である面接試験をサポートする面接対策サイトです。面接で聞かれること、面接で気をつけることなど・・・。面接に関することでお悩みの皆様に役立つ情報をご提供いたします。

転職時における面接の位置づけ

転職時での面接は採否を左右するもっとも重要なポイントです。そのため、面接の準備をしておくだけでなく、面接全体のおおまかな流れを把握しておくことが大切です。

また、応募する企業や1次・2次、最終面接であっても、面接には大まかなパターンがあります。そのパターンを様々な視点から捉え、効果的にアピールすることが求められます。

面接は最初の5分が勝負!

一般的な面接時間は20~30分程度。そのなかで、合否は「最初の5分で決まる」といわれており、第一印象は非常に大切です。

なぜ開始から5分なのかというと、ちょうど「前職の仕事内容」「転職・退職理由」「志望動機」などの重要質問に回答している時間になるからです。多くの場合、この時点で採否の判断が行われるので、いかに短時間でこの3点をアピールできるかに面接の成否がかかっているといえます。

また、職務経歴書を提出していても、職歴などの重要事項については再度質問されるので、書類の記載内容と相違がないよう、事前に準備しておくことが大切です。